今月のテーマは 「まとめて・・・元号のお話・・・」です。

4月1日に発表された、新元号をめぐる国民の関心の高さは驚きで もあった。 5月1日の新天皇の皇位継承に伴い、新元号は,「令和」と決定した。 元号名については、各種の報道機関は日々大きく取り上げている。 そこで、 当メルマガでは今回「・・・まとめて元号のお話・・・」とし題して 元号に関わる、諸々要所を絞って紹介します。 ご一読く頂けたら幸いです。


●元号を使い始めた意外な理由 
https://president.jp/articles/-/27915?page=3


●日本の現行制度;その歴史的背景
https://www.nippon.com/ja/in-depth/a05403/


●元号と西暦を使い分ける背景
http://www.kk-bestsellers.com/articles/-/9088


●年号法で使用されている漢字
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/nengouk.html


●キリスト教の西暦に対抗する日本の感情
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59701?page=2


●行政ではなぜ和歴を使うのか
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/29/news031_2.html


●あなたは西暦派?和暦派?
http://www.takasakiweb.jp/city_cat/10054/


●新元号「令和」を読み解く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43167710R00C19A4EA2000/


●新元号「令和」万葉集の序文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190401/k10011869281000.html


●梅を詠む:万葉集を読む
https://manyo.hix05.com/shiki/shiki02.ume.html


●さて明治、大正、昭和、平成の由来は??
https://rekishisuki.com/kindaigengou-2961


●IT業界でうわさ「昭和100年問題」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/06/news020.html


★ゴールデンボンバー/令和・(新元号ソングも登場
https://www.youtube.com/watch?v=VeUQk7O-1E4


======================================

【パソコン講座案内 】

親切パソコン個人指導レッスン、何でも相談

ホームページ作成体験講座、 スマホカフェ


講座の内容、日程については下記のURLにてご確認ください。
http://home.matsudo-it.net/


◆◆スマホカフェの紹介◆◆
この講座はスマホの初心者を対象としています。
不定期ですが、スマホの基本的な操作方法や、便利なアプリの
使い方などを学習します。

======================================

【編集後記】

共同通信社による新元号名の「令和」についての世論調査では、 「好感が持てる」と回答したのは73%。「好感が持てない」は15% であった。 また、検索大手のヤフーのアンケート調査でも 「良いと思う」が65%、 と評価する国民の声は高い。。 日本で、令の文字は・・・「令嬢、令息」からも、美しく、新鮮さを覚える。 新元号は、美しく、心の豊かな、日本社会を願っていると言えよう。 元号名「令和」が、冷めた「冷和」にならない様に!!祈りたいものだ。

=====================================

2001年12月から配信している、メルマガ「まっちゃん」ではテーマに沿って たくさんのサイトを紹介してきました。少しでもお役に立てるよう、検索しや すいようにカテゴリーにわけ、興味のあるものが探しやすいようにしました。 「情報の倉」を活用してみてください。

=======================================

さて、情報検索に少しでもお役に立てばと、毎月テーマごとに 企画、編集をしています。参考になさって下さい。  参考になる情報やご意見などありましたらお寄せください。
担当(北島、日野、 岩木 )

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
企画・編集:情報グループ 発行:松戸ITVネットワーク